UNITED DX UNITED

EVENTS

DX発展途上国日本の課題と突破口

DX-Webinar

【詳細】
各企業においてDXの推進は不可欠である一方で、「どこから着手するべきか、どこまで踏み込んで考えるべきか」という疑問が経営層から数多く寄せられています。
そこで、本イベントでは、シリコンバレー在住で神戸大学大学院経営学研究科准教授を務める保田隆明氏とライフネット生命保険創業者であり現在は香港でご活躍されている岩瀬大輔氏をお招きし、世界のイノベーションを牽引する二つの経済大国であるアメリカ・中国の事例を紹介しつつ、日本企業の課題解決と未来への活路を考えていきます。
海外企業ではDXをどのように考え、どのようなデジタル変革を実践しているのか、多くの日本企業の参考になるのではないでしょうか。

【プログラム】
<第1部>
・神戸大学大学院経営学研究科准教授 / スタンフォード大学客員研究員 /
 一橋大学経済学研究科客員研究員 保田 隆明氏
 L  アメリカにおけるDX事情
 L 保田氏が注目する成功DX事例

・Tiger Gate Capital Managing Partner / Spiral Capital Managing Partner /
 ベネッセホールディングス 社外取締役岩瀬大輔氏
 L 中国におけるDX事情
 L 岩瀬氏が注目する成功DX事例

<第2部>
3者対談
・ アメリカ・中国と比較した日本のDX市場の現在地と課題
・日本企業のあるべき姿と今後の展望

・質問コーナー

【 こんな方に 】
・海外のDX事例について興味がある方
・社内でDX推進を検討している方
・デジタルによるビジネスモデル変革を目指されている方
・DXの推進を試みたものの、その進展に満足がいかない方

開催日時

2020.12.16(水)
13:00-14:00

申込形式

先着順

50名

登壇者

保田 隆明氏
岩瀬大輔氏

参加費

無料

視聴方法

ZOOM

登壇者プロフィール

保田 隆明氏
≪神戸大学大学院経営学研究科准教授
スタンフォード大学客員研究員
一橋大学経済学研究科客員研究員≫
リーマンブラザーズ証券、UBS証券で投資銀行業務に従事後、SNS運営サイトを起業。
同事業売却後、ベンチャーキャピタルファンドの組成、運用、金融庁金融研究センター勤務等を経て、15年9月から現職。
19年8月より米国シリコンバレー在住。
SDGs/ESGに向けた社会変革、企業変革について研究中。
数社の社外取締役や監査役を兼務。
主な著書『コーポレートファイナンス戦略と実践』『ふるさと納税の理論と実践』”Crowdfunding: Lessons from Japan”など、論文「電子地域通貨の利用者と加盟店の利活用に関する研究」など。
博士(商学)早稲田大学。

岩瀬 大輔氏
≪Tiger Gate Capital  Managing Partner
Spiral Capital    Managing Partner
ベネッセホールディングス   社外取締役≫
ライフネット生命保険創業者。
代表取締役社長、取締役会長を経て退任。
2018年、アジア最大の生命保険であるAIA Group の本社経営会議メンバー兼Group Chief Digital Officer(最高デジタル責任者)として招聘される。
退任後、香港を拠点にフィンテック・ヘルステック企業の成長支援を行うアドバイザリーファームTiger Gate Capital を設立、Managing Partnerに就任。
東京大学法学部卒(司法試験合格)、ハーバード経営大学院卒(MBA with High Distinction)。
趣味はジャズピアノ、文楽鑑賞、ヨガ、マラソン、そしてステイホーム生活で腕に磨きをかけた料理。

米田 吉宏氏
≪ユナイテッド株式会社 執行役員≫
電通にて国内外での広告プランニング、ビッグデータを用いたマーケティングROI向上支援等に従事。2013年ボストン コンサルティング グループ入社後、主に通信・メディア・テクノロジー領域の経営戦略策定、新規事業開発、営業戦略、組織戦略等を担当。プロジェクトリーダーとして従事した後、2019年3月ユナイテッド株式会社執行役員に就任(現任)。DXソリューションの立案/推進と、全社戦略/組織強化を担当。