UNITED DX UNITED

EVENTS

新規事業におけるビジネスの作り方 と 加速させるために見落とせない課題

DX-Webinar

本ウェビナーは「請求管理ロボ」を運営する
株式会社ROBOT PAYMENTとの共同開催です。

【詳細】

近年、技術革新や消費者ニーズの多様化、さらには社会変化などさまざまな理由から、市場環境の変化は著しく、そのスピードも加速しています。
これに伴い、多くの企業が新規事業の立ち上げを検討し、取り組むようになってきました。
そこで今回は新規事業企画の基本的な考え方と、立ち上げたビジネスを加速させていく際の課題についてお話します。
特に、事業拡大期において取引数が増え、お金周りの業務がみるみる膨らんでしまうというのは “成長痛”として多くの成長ベンチャーが直面する問題です。

今回は、ROBOT PAYMENT 執行役員 藤田氏をお迎えし、決済・資金移動・請求業務・料金回収業務など、企業のお金まわりをロボット化する新しいソリューションについて伺います。
新規事業立ち上げを検討中の方、新規事業の拡大期に差し掛かっていて合理的な経営を行いたいと感じている方必見のウェビナーです。

<第一部> 20分

・ユナイテッド 執行役員 米田吉宏
 – 新規事業におけるビジネスの作り方

・株式会社ROBOT PAYMENT 執行役員 藤田豪人 氏
– 少数精鋭のチームで始まる新規事業・スタートアップが抱える課題
-「請求業務のアウトソーシング」という解決方法

<第二部> 40分
・パネルディスカッション
・参加者さまからのQ&A

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

【こんな方に】
・新規事業の責任者 / 担当者
・スタートアップ、ベンチャー企業の経営者、経営管理を担う方

開催日時

2021.02.19(金)
14:00-15:00

申込形式

先着順

登壇者

株式会社ROBOT PAYMENT
執行役員 藤田豪人

ユナイテッド株式会社
執行役員 米田吉宏

参加費

無料

視聴方法

ZOOM

【登壇者】

【株式会社ROBOT PAYMENT 執行役員 フィナンシャルクラウド事業部長 藤田豪人】 
前職、株式会社カオナビでは執行役員コーポレート本部長事務責任者として2019年3月に東証マザーズ上場を果たす。2019年10月にROBOT PAYMENTに入社し、フィナンシャルクラウド事業部長を務める。2020年7月より、経理の不合理を解消したいという想いで「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトを立ち上げる。

【ユナイテッド株式会社 執行役員 米田吉宏】
慶應義塾大学経済学部卒業後、 電通にて国内外での広告プランニング、ビッグデータを用いたマーケティングROI向上支援等に従事。2013年ボストン コンサルティング グループ入社後、主に通信・メディア・テクノロジー領域の経営戦略策定、新規事業開発、営業戦略、組織戦略等を担当。プロジェクトリーダーとして従事した後、2019年3月ユナイテッド株式会社執行役員に就任(現任)。DXソリューションの立案/推進と、全社戦略/組織強化を担当。